新潟県武術太極拳連盟

事業報告REPORT

ホーム事業報告

令和元年度(2019年度)事業報告(2019年4月1日~2020年3月31日)

1.太極拳の普及および啓蒙活動
太極拳の普及振興および技術向上を図るため、各種検定、講習会を実施した。
1)2019度太極拳技能検定1~5級検定の実施
①前期検定:6月2日(日)新潟市駅南コミュニティセンターにて(受験者21名)実施
ほか加盟団体6団体(2級~5級)で実施
1級:登録者13名・2級:登録者:16名・3級登録者:17名
4級登録者:16名・5級登録者:3名:登録者総数65名
②後期検定:10月27日(日)新潟市駅南コミュニティセンターにて(受験者33名)実施。加盟団体も5団体(2級~5級検定)で実施
1級:登録者11・2級登録者:10名・3級登録者:18名
4級登録者:7名・5級登録者:11名:登録者総数57名
2)2019年度公認太極拳指導員認定試験にA級17名・B級10名・C級15名が合格し登録申請、それぞれ公認A級~C級指導員として認定された。
 なお、A級指導員24名、B級指導員17名、C級指導員7人および普及指導員20名が指導員資格更新手続きを行った。
3)5月12日(日)新潟市において実施された第28期太極拳公認普及指導員認定に13名が参加した。
 全項目研修を受けた全員が(公社)日本武術太極拳連盟に登録申請し、公認普及指導員として認定された。
4)太極拳(初段~4段)・長拳(6~3級)技能検定関係
1.受験対策講習会
①2段1次試験科目32式剣の講習会を実施
5月19日(日)(受講者19名)亀田市民会館・6月2日(日)(受講者27名)長岡市民体育館において実施した。
②3段・4段受験対策講習会講習会を実施
9月16日(月・祝)長岡市民体育館において実施。4段受講者(34名)3段受講者(35名)が参加した。
③9月22日(日)4段受験対策講習会を黒埼農業改善センターにおいて42名の受講生が参加して実施
④2段受験対策講習会を10月20日(日)黒埼総合体育館において実施
20名の受講生が参加
2.技能検定
①隔年開催「長拳技能検定(3~6級)」の実施
6月2日(日)柏崎市総合体育館において実施。
②太極拳3段1次試験「推手基礎套路」の検定実施
7月7日(日)新潟市駅南コミュニティセンターにおいて実施。
38名受験し33名が合格した。
7月28日(日)同じ会場で再試験を行い5名が再挑戦し全員合格した。
③太極拳2段1次試験「32式剣」の検定実施
7月28日(日)新潟市駅南コミュニティセンターにおいて実施。30名が受験したが、3名が用法の誤りで不合格となった。
8月4日(日)再試験を実施、3名が再挑戦し3名とも合格した。
④初段及び2段検定を11月23日(土)~24日(日)新潟市北地区スポーツセンターで実施。
初段検定には26名が受験し21名が合格、合格率は80.7%であった。
2段検定には28名が受験、18名が合格、合格率は64%であった。
3段検定には38名が受験、19名が合格、合格率は50%であった。
4段検定では、18名が受験し9名合格、後期26名が受験し13名が合格。
3.その他
①太極拳A級~C級指導員指導歴不足受験者に対する講習会を2月16日(日)新潟市駅南コミュニティセンターにて実施40名が受講、修了証を受領し、2020年度公認太極拳A・B・C級指導員認定試験を受験した。
2.全国大会出場選手選抜、鹿児島国体選手選抜、競技選手育成に向けた各種競技大会および太極拳愛好者の普及拡大とジュニア選手の育成・技術の向上の為、各施策を実施した
1)ジュニア選手の育成、強化を促進するため各大会出場および講習会を開催
①4月20日(土)21日(日)京都市京都府立体育館において開催された第27回JOCジュニアオリンピックカップ大会に新潟県から3名が6種目にエントリーし、国際第三套路太極拳および太極剣で宮尾宙尚選手が両種目とも2位となった。
②8月25日(日)長岡市市民体育館において、第15回北関東ブロックジュニア部武術太極拳大会及び2019年鹿児島国体公開競技「武術太極拳」北関東ブロック選抜大会を実施した。
ジュニア大会には延べ40名、国体選抜には5名が出場した。
また、第15回大会を記念し脇田圭佑選手ほか2名の招待選手の特別表演が披露された。
2)第29回新潟県武術太極拳選手権大会・第22回武術太極拳フェスティバル大会
①第24回にいがたねんりんピック大会を2019年10月13日(日)新潟市西総合スポーツセンターにおいて開催した。当日は台風19号の接近で洪水警報が発令された地区も有り若干の棄権者出たが幸い開催時には風雨も収まり大会が開催された。
今後、同様の状況が発生した場合の対処についての討議が必要。
県大会には個人種目14種目に成年69名ジュニア32名が出場し、ねんりんピック種目24名集団に3チーム20名およびフェスティバル大会に4チーム37名が出場した。
②第36回全日本武術太極拳選手権大会が7月12日(金)~14日(日)ジップアリーナ岡山で開催され、県代表として、個人競技17名集団競技1チームが出場した。
③第16回喜多方太極拳フェスティバル大会に2チーム出場
6月22日(土)「太極拳のまち喜多方」で実施され、三和太極拳協会チームと加茂太極拳協会チームが出場した。
④茨城国体公開競技『武術太極拳』競技会が9月15日(日)~16日(月・祝)の2日茨城県・取手グリーンスポーツセンターで開催された。
初の国体公開競技には県代表として3名が出場し健闘した。2020年の鹿児島国体は9月26日(土)~27日(日)の予定であったが今年秋には開催せず延期となっている。
⑤第32回全国健康福祉祭和歌山大会が11月9日(土)~12日(火)の4日和歌山県で開催された。
10日海南市総合体育館で太極拳交流大会が実施され、県代表として上越市太極拳協会の桜蓮が新潟市代表として柳都にいがたチームが出場し健闘した。
3.1月19日(日)新潟市東映ホテルにおいて創立30周年記念祝賀新年会を開催した。
当日は会員129名が出席。松川会長の祝賀挨拶の後、万代太鼓の演奏および太極拳の表演があり祝賀会を盛り上げた。
4.3月22日(日)新潟市西総合スポーツセンターにおいて開催予定の第25回合同講習会が、新型コロナウイルス感染症の感染が新潟市内においても発生したことによりスポーツイベントおよび催しの中止を求められ、開催中止となった。
なお、日本武術太極拳連盟においても、4月11日~12日大阪府において開催予定の第28回JOCジュニアカップ武術太極拳大会および6月26日~28日岡山市で開催が予定されていた第37回全日本武術太極拳選手権大会が中止された。
ページトップ