新潟県武術太極拳連盟

大会成績RESULT

ホーム大会成績

《第15回北関東ジュニア武術太極拳交流大会》入賞
2019年8月25日(日)
長岡市市民体育館 メインアリーナ

ドラゴン長拳
男子の部
1位 堀川 虎丸 8.45
2位 畑山 慶次 8.38
3位 坂田 伍騎 8.35
5位 荒川 純希 8.25
女子の部
1位 牧 優和 8.41
2位 橋本 一葉 8.33
3位 坂田 湊子 8.31
4位 橋本 茉莉 8.28
5位 坂田 和奏子 8.26
拳術
男子の部
2位 畑山 慶次(初級長拳) 8.33
初級長拳
男子の部
2位 篠田 琉太朗 8.36
5位 櫻井 琳 8.11
初級短器械
男子の部
3位 堀川 虎丸(剣) 8.13
初級長器械
男子の部
2位 篠田 琉太朗(棍) 8.17
4位 堀川 虎丸(棍) 7.88
長拳B 長器械
男子の部
2位 小堺 慎平(棍) 8.26
国際第三套路 太極拳
男子の部
1位 宮尾 宙尚 9.05
国際第三套路 太極剣
男子の部
1位 宮尾 宙尚 9.04
武術太極拳のジュニア層への普及を図る目的で開催される、北関東ブロックエリア(栃木県・群馬県・新潟県・長野県)の大会です。今年は新潟県開催となりました。この大会は2020年4月11・12日大阪で開催されるJOCジュニアオリンピックカップ大会(ジュニアの全国大会・国際大会の日本代表選手選抜を兼ねて実施)の選抜も兼ねています。
多くの県連代表ジュニアが出場、日頃の練習の成果を発揮し、上記の選手が入賞しました。今回は15回記念として招待選手表演も行われ、糸魚川協会所属の脇田圭佑選手も出演しました。来年は群馬開催予定となっています。

《鹿児島国体公開競技「武術太極拳」北関東ブロック選抜大会》入賞
2019年8月25日(日)
長岡市市民体育館 メインアリーナ

成年女子 総合太極拳
1位 赤野 翔子 8.56
シニア男女 ペア24式太極拳自選
1位 松井 和代・本間 明美 8.50
2020年(令和2年)第75回国民体育大会(鹿児島国体)公開競技「武術太極拳」の出場選手選抜大会です。
種目が見直しとなり、少年の部は『国際第一套路長拳』『ジュニア太極拳2』・成年の部『自選長拳』『総合太極拳〈自選〉』・シニアの部『ペア24式太極拳〈自選〉』、年齢枠も成年が18歳以上39歳以下、シニアは40歳以上59歳以下となりました。各種目男女1名ずつ(シニアの部は1組)の出場枠がありますが、新潟県からは今回も3組の大会エントリーにとどまり、枠を満たさない状況です。太極拳の一般社会への普及のためにも、積極的な選手育成が必要です。

《第27回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会》入賞
2019年4月20日〜21日
京都府京都市・島津アリーナ京都

男子 国際第三套路・太極剣
2位 宮尾 宙尚 8.65
男子 国際第三套路・太極拳
2位 宮尾 宙尚 8.54
ジュニア競技大会の質的向上を図り優秀な選手を表彰するとともにジュニア選手の発掘・養成を図る大会で、優秀選手は将来、国際大会で活躍が期待できる選手として多方面からのサポートを受けられるそうです。この大会で成績を挙げたことにより、新潟県からも強化指定選手として毎週行われる日本連盟トレーニングセンター(東京)での強化訓練を受けることができる選手を輩出しています。
競技種目は年齢規定でABCの3組に分けられ選手は自分の年齢の種目にエントリー出来ますが、種目によっては各ブロック大会での選抜を経なくてはいけません。
来年は五輪の影響で首都圏を避け、4月11・12日に大阪府・熊取町ひまわりドームで開催予定です。

《第32回全国健康福祉祭 ねんりんピック和歌山》報告
海南市総合体育館(和歌山県)

新潟県代表・桜蓮、新潟市代表・柳都にいがたが堂々の演武、観客から称賛の拍手を受けました。
  • 会場入り口
  • ねんりんピック和歌山

    新潟市代表『柳都にいがた』監督:渡辺賢周、選手:川原聖司、宮島慶夫、坂井征一郎、井川淳、高田敏明、浜公雄、坂上道一

  • ねんりんピック和歌山

    新潟県代表『桜蓮』監督兼選手:大滝節子、選手:渋木美江子、猪川一枝、武内智、高橋成子、西川照子、松岡由美子

《2019年度第29回新潟県武術太極拳選手権大会》
《第24回にいがたねんりんピック太極拳大会》
《第22回武術太極拳フェスティバル大会》
2019年10月13日(日)
新潟市西総合スポーツセンター

  • 長拳集団の部

    長拳 集団の部

  • 対練

    対練

  • 太極拳推手

    太極拳推手

  • ジュニア太極拳

    ジュニア太極拳

  • 48式太極拳

    48式太極拳

  • 24式太極拳

    24式太極拳

2019年度の県大会(ねんりん部門・国体部門含む)は、大型台風の影響による交通機関の乱れ等で残念ながら棄権する選手もいる中、開始時間を変更して開催されました。
個人戦【ねんりん部門】
60歳以上64歳以下
女子の部
1位 安藤 理恵 8.70
65歳以上69歳以下
女子の部
1位 馬嶋 みわ子 8.71
2位 永井 直子 8.61
70歳以上
女子の部
1位 勝又 美恵子 8.65
2位 大湊 ユリ子 8.60
60歳以上69歳以下
男子の部
1位 米谷 勝 8.70
2位 駒形 和則 8.65
70歳以上74歳以下
男子の部
1位 渡辺 賢周 8.75
2位 馬嶋 正治 8.71
75歳以上
男子の部
1位 栢森 茂昌 8.68
2位 勝又 毅 8.51
個人戦【競技部門】
24式太極拳(40歳以上59歳以下)
女子の部
1位 齋藤 ゆかり 8.75
2位 尾崎 弘子 8.66
3位 野口 真奈美 8.60
男子の部
1位 小堺 博司 8.60
24式太極拳(60歳以上)
女子の部
1位 星 裕子 8.73
2位 笹川 玲子 8.61
3位 三澤 洋子 8.60
男子の部
1位 栢森 茂昌 8.66
2位 馬嶋 正治 8.61
3位 駒形 和則 8.61
ジュニア太極拳2
1位 堀川 虎丸 8.50
規定総合太極拳(29才以下)
1位 幸田 志歩 8.71
規定総合太極拳(30才以上)
1位 赤野 翔子 8.70
2位 明田川 麻理 8.61
自選48式・88式太極拳
1位 泉 智慶 8.73
2位 松田 明美 8.68
3位 板橋 展子 8.63
自選楊式太極拳
1位 駒形 和則 8.65
2位 浅野 則子 8.58
自選陳式太極拳
1位 小林 和昭 8.53
カンフー体操1・2
1位 中川 ひまり 8.41
入門長拳
女子の部
1位 牧 優和 8.56
2位 坂田 和奏子 8.48
3位 坂田 湊子 8.45
男子の部
1位 堀川 虎丸 8.56
初級長拳
女子の部
1位 牧 優和 8.55
2位 渡井 千蓮 8.53
男子の部
1位 櫻井 琳 8.60
2位 畑山 慶次 8.50
初級短器械(剣術)
1位 櫻井 琳 8.61
初級長器械
槍術
1位 橋本 茉莉 8.48
棍術
1位 畑山 慶次 8.51
2位 坂田 伍騎 8.48
長拳B
1位 篠田 琉太朗 8.51
長拳B短器械(刀術)
1位 小堺 慎平 8.66
長拳B長器械(棍術)
1位 小堺 慎平 8.60
32式太極剣
1位 野口 真奈美 8.58
2位 中須 節子 8.43
42式太極剣その他の太極剣
1位 星 裕子 8.68
2位 尾崎 弘子 8.65
3位 安藤 理恵 8.65
4位 明田川 麻理 8.58
太極拳推手
1位 田中 恵子・磯部 一紀 8.43
対練
1位 横田 頼子・船崎 清二 8.48
伝統拳術A(形意拳)
1位 船崎 清二 8.48
国体公開競技
国際第一套路長拳
1位 小堺 慎平 8.70
ペア24式太極拳 自選の部
1位 山口 いづみ・山口 勝巳 8.55
団体戦
ねんりん部門
1位 柳都にいがた 8.70
フェスティバルの部
1位 はなみずき 8.65
2位 小虎龍 8.56
3位 フォーエヴァー 8.56
友正杯(最優秀選手賞)
- 齋藤 ゆかり 8.75

《武術太極拳2019年茨城国体公開競技『武術太極拳』競技会》報告
取手グリーンスポーツセンター

9月15日・16日茨城県取手市にて「いきいき茨城ゆめ国体2019『武術太極拳』競技会」が行われ、太極拳推手套路と二十六式太極拳に3名の選手が県代表として健闘しました。
「第74回国民体育大会『武術太極拳』競技会記念DVD」が(公社)日本連盟より発売されましたので、購入希望者は所属加盟団体にお問合せください。
  • 会場
  • 国体県連選手集合
  • 歓迎
ページトップ